スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一卵性双生児ブログランキングへ

噛むのはやめてぇ

いきなり寒くなりましたが、みなさん風邪などひいていませんか?

ミズタマはようやく風邪がよくなったようで鼻水じゅるじゅるから解放されたみたいです。
ミズにうつされたダンナさまの風邪が一番ひどく、1週間以上経過してもまだ治らずにいます。
私は早めに葛根湯を飲んだのがよかったのか、今の所は大丈夫です。
 

はてさて、相変わらずのミズタマのケンカですが、最近はミズもタマに噛み付く回数が増えちゃって。ふたりとも近くにある箇所を噛むので、頭だろうと背中だろうと顔だろうと…
下の写真はほっぺにミズの噛み痕をつけられた、タマです。
ミズに噛まれた痕
さすがに思い切り噛めなかったようで、翌日にはだいぶ赤みが減りましたが…

ケンカでなくても、物で叩いたりするんですよねえ~
よく物で叩くのはタマなのですが…

例えば、積み木を持ったまま近くにいるミズをガツンと…
時には絵本の角で…
必死に、「ミズが痛い痛いだよー」とか言うんだけど、反応全く無し。
たぶん取られると思って叩くみたいなんだけど。
ミズも打たれ強いのか、叩かれてもあまり泣かなくて、よっぽど痛かった時は泣いてます。
タマはすーーーーーぐ泣くし、びびりです(笑)
双子でも性格が全く違いますねー。

こちらのいう事が早く分かるようになればいいなあと思う毎日です。
まあ、わかっても聞いてない振りとか言う事聞かなくて「ムキーッ」ってなったりするんでしょうね(笑)




電報ミッキーについている鞄を開け閉めするのが楽しいみたい。
何かを入れたりしようとするんだけど、はるかに鞄より大きい物で入らずによくヒスおこしてます(笑)
ミッキーのかばん開け

よく絵本を見て爆笑するミズ。ケラケラ笑ってます(笑)
絵本をみて爆笑するミズ1

笑いのツボはどこですか('_'*)? お母さんにも教えて♪
絵本をみて爆笑するミズ2

一卵性双生児ブログランキングへ
スポンサーサイト

"かわいいポーズ"と二人でキャッキャ♪

「かわいいポーズして♪」
と言うとしてくれるポーズ写真4枚です。

ほっぺまでおしい!(笑)指が鼻の穴に入りそうなミズ
かわいいポーズ_ミズ1

なんだかすごい表情のタマ そこ、おでこだよ(笑)
かわいいポーズ_タマ1

翌日の夜パジャマ姿にて。目の中に指が入っちゃうよ~ミズ
かわいいポーズ_ミズ2

うふふ、わたしできるよ~と してるつもりのタマでした~^^
かわいいポーズ_タマ2


写真はまだまだ続きます(^-^)b

今日の昼間、ふたりでキャッキャいってたので見てみると、楽しそうにはしゃいでおりました。

タマがスウィングごしにミズのシャツをひっぱり…
ちょっとひっぱりすぎ?
二人で遊ぶ1

ミズが体を反って顔を合わせる…
二人で遊ぶ2

それを繰り返して遊んでいました~(^-^)
二人で遊ぶ3

二人で遊ぶ4

二人で遊ぶ5

こういう姿を見ると、ふたごでよかったなーと思います(*^-^*)
ふたりで楽しそうに遊ぶ姿を見るのは本当に微笑ましいですね♪

私はキッチンで昼食の支度をしていて、しばらくするとミズの姿が見えなくなり、タマはゲードのところにじっと立ってました。

うーむ…静かだ…
ミズは寝たのが想像できたのだけど、タマがそこにいるのに黙って待ってるなんて珍しいなとよく見てみると立ったまま寝てましたっ
zzzタマ

よくフローリングで寝るミズでした(笑)
右手は口の中、左手はおへそさわってます(-_-;;
zzzミズ
もちろん、ふたりとも撮影後ベッドに寝かせました~(^-^)

あ、そうそう、ひどい後追いはおさまった?ぽいですー。たぶん(笑)


一卵性双生児ブログランキングへ

ハロウィンアイコン

ハロウィンiconアニメ5気分転換にハロウィンアイコン作ってみました~♪

事務員ながらもweb関係の仕事してたので、ドット絵アイコンって遊びで何度か挑戦してたのですがなかなかうまく作れずにいました。
絵的センスがないものでへたっぴでお恥ずかしいですが、作ってみたのでupしました♪
もし、使ってみようという奇特な方がいらしたら、右クリックで画像保存してお使いください。
再配布は遠慮願います。趣味範囲でお使いくださいませ(^-^)b

↓上が静止画像で下がアニメgifになっています。
 双子のクマは私にしてはうまくできたのでお気に入りです(^-^)♪

ハロウィンアイコンカボチャ ハロウィンアイコンおばけ1 ハロウィンアイコンおばけ2ハロウィンアイコンコウモリ1 ハロウィンアイコンクマ1 ハロウィンクマ2

ハロウィンiconアニメ1 ハロウィンiconアニメ2 ハロウィンiconアニメ3ハロウィンiconアニメ4 ハロウィンiconアニメ5


一卵性双生児ブログランキングへ

ため息ばかり

最近ストレスがたまっているのか頭がオカシクナリソウになります。

「キーっ」てなります…

昨日、用事のついでに家に立ち寄ってくれた母親から「あんた、ため息ばっかり」と言われちゃいました。

心に余裕を持て!>自分


お熱はひいたので、あとは鼻水のみ!
熱があるときは、いつも以上に甘えん坊で大変だったです…
熱がひいたら、体つかって暴れまくってます(泣
一卵性双生児ブログランキングへ

やっぱりお熱がでちゃった

やっぱりタマもお熱がでちゃいまして、病院へ。
お鼻がじゅるじゅるいっております。

土曜日から体調こわしたミズは月曜日にはお熱が下がりました。ヨカッタ。
たいしてぐずりもなく…夜中に何度も泣き叫んではおりましたが。

ミズ→ダンナさま→タマと体調くずしてます。
次はわたしかなあ
熱に弱いのでできれば風邪ひきさんにはなりたくないのですが(>_<)
一卵性双生児ブログランキングへ

お熱がでちゃった

土曜日の朝4時半頃にミズが鼻水で寝づらそうで、気になって様子をうかがっていると、手がものすごく熱いではありませんかっ
むむむ…
オデコを触ると熱い!
念のためにタマのオデコを触ると熱くない。
これは熱があるのだと測ると38.5度

熱さまシートをオデコにはるとおきちゃった。
手で剥がされたので諦めて両脇に小さいアイスノンを固定して寝かしました。

翌日も熱が上がったり下がったり。
鼻水も出ているから風邪かなあ…

病院へは様子を見ようと思ったけど日曜日にひどくなってもいけないし、土曜日の内につれていき、お薬をもらいました。

食欲もあるし、そこまで深刻な病気ではないようでよかったです。



熱が出たり病気になったときは必ずミズからなんです。

8ヶ月くらいの時に39度超えるお熱が出た時もミズから。
そのときはまだ何もわからない時だったので翌日お熱が出たタマもぐずりもなく、ただきつそうにしておりました。

今年の4月(1歳)にノロかロタウイルスに感染したときもミズから…
ただ最初になったのはなんと私なんだけどね(汗)
あのときもぐずりもなく、ただ嘔吐と水便がすごかった。
嘔吐はきつそうだったなあ。
水便はぶっとおナラがでたらオムツの中が水たまりのようになっていました。
スウィングに座っていようものなら、ウエストから足から漏れてました。
拭かずにお風呂できれいに流してたのだけど、その時は夜中の2時だろうが、3時だろうが、4時だろうが、その都度お風呂で流してました。
チェックシートにかけないくらいの回数でした(汗
私から感染したので、治ってない体でするのはきつかったなあ。
私→ミズ→ダンナさま→タマ→ヘルプで来てくれていた私の母という具合にうつっていきました^^;
熱が出なかったのでよかったものの、完全に治るまで1週間はかかりましたよー。
みなさん気をつけてくださいね(>_<)

そして7月(1歳4ヶ月)、夏風邪のヘルパンギーナになった時もミズからで、翌々日タマもなったかな。
そのときは物事がだいぶ分かるようになっていたので、ふたりともぐずりがすごかった。
口の中にたくさん口内炎ができていたようで、何も食べないしで。
ほとんどフォローアップミルクだけで、つるんとした冷たい食べ物だったらなんとか食べたかなあ。

これからもっと病気するんでしょうね(>_<)
インフルエンザの予防接種もしないといけませんが、ポリオ2回目がまだなのでだいぶ先になるかな~。
おたふくや水ぼうそうの予防接種もしておきたいんですけどね。

予防接種と歯のフッ素コーティング、修正月齢での1歳6ヶ月健診とやる事はたくさんです。

一卵性双生児ブログランキングへ

1歳7ヶ月になりました

小さいお花ポイント10/16で1歳7ヶ月(修正1歳4ヶ月半)になりました
この1ヶ月で何ができるようになったかなあ…
ダンスが以前は足踏みダンスとくるくるダンスとそれぞれやってたんですが、くるくると足踏みを混ぜてするようになりました(笑)

出産お祝いで頂いた手首などに巻き付けるがらがら
今でも手で持ってリンリン音をふってならして遊んでるのですが、足踏みダンスの時にいいかなーと足首につけて、「ダンス♪ダンス♪」と言うと、ふたりとも楽しそうにリンリン音を鳴らしながら足踏みしたり、くるくる回って踊ってます(笑
ミズダンス

ミズダンス2

タマダンス
タマはまだあんよができない時から、おもちゃの音楽にのってひざまずいてぴょんぴょん跳ねたり、よくリズムに乗っていて、今ではテレビから音楽がきこえてくると立ち上がってダンスし始めます。
思い起こせば、タマはまだハイハイもできない時から、ベビーベッドにつけたメリーが回ってるのを見て足をパタパタ動かして、その足の動きがすごい早さで面白くて。
ミズはそのメリーの音楽が流れると歌ってて、今では鼻歌らしきものも歌っています(笑)
子守唄を歌うと、一緒に歌いますね(笑)

あと、「かわいいポーズして」というと、にーっと笑って首を傾げるように(笑)
ミズは右手人差し指が顔のどこかの部分についてます(笑)
 もう何ヶ月か前に覚えてもらおうと私が「にこーっ」といいながら人差し指をほっぺにあてて何度かやったことがあるんです。
最近それを突然ミズがやりだしてびっくり!

あとは、食べ物をやってる時に、それじゃないという具合に首を横にふるように。
知恵がついてきてるなー。

最近タマが猫のイラストを見て「にゃんにゃん」と言うように。
というかうちは猫のイラストを見せた時に「ねこちゃん」って言ってたんですよね。(猫のトラは「トラ」で)
「にゃんにゃん」で教えてなかったので、最近おばあちゃまが教えて覚えたみたい(笑)
そういえば、ようやく車を見て「ブーブー」ってふたりとも言うようになったな~。


一卵性双生児ブログランキングへ

クマのぬいぐるみとフェルトの花飾り

管理入院の時にどのくらいの入院になるかわからず長期の入院になると思い、作りかけのクマのぬいぐるみとビーズアクセサリーセットをもって入院した私。

ビーズアクセサリーは置いておいて、とりあえず生まれてくるこどもたちの為にぬいぐるみを完成させなきゃとチクチク病室で縫っておりました。

クマのぬいぐるみは実は私の結婚式の受付の飾りにと白いフリースっぽい生地を6年前に買って、各パーツだけ切り抜いていて、一匹の頭を縫いかけだったんです。
彼(ダンナさま)に『時間ないのにそんな事わざわざしなくていいんじゃない?』
といろいろ手作りしたかった私にグサッとひとこと…。
バタバタしてたし、私も諦めそのまま持っていたんですよね。

と、そこへ双子ができた事もあって、ちょうど二匹作れる!という事で今度は完成するぞとクマの足の裏と手のひらの部分にあてるフェルトと、お花の飾りも付けようとピンク系のフェルトを手足のフェルとと別に3枚、手と足に縫い付けるボタンと買ったのでした。

入院前に少し進めていましたが出産前にはなんとか頭、胴、花飾りは完成。
花飾りはとても簡単で、はさみで直接お花の形に大中小切り縫い付けるだけです。
丁度ビーズセットも持っていたので、縫い付ける時に中央にビーズをつけました。
入院した二日後ホワイトデーで、ダンナさまが買ってきてくれたお菓子についていたリボンをクマさんの首にまくことに決めた私はリボンを丁度いい長さにふたつカットしてそれにそれぞれ花飾りを縫い付けました。

早めの出産になったため、完成は私が退院してからでしたが、なんとか子ども達が退院するまでには完成する事ができました。
ねずみの様ですが、クマです!念のため(苦笑)
クマのぬいぐるみ
足のフェルとの部分に名前と誕生日を縫い付けたくて頑張りましたが、無理でした(笑)
小さいフェルトに刺繍するには私には無理でしたのでイニシャルで(笑)

大事に扱って欲しかったので、ミズ・タマには届かない場所に置いていたのですが、最近渡してみました。
クマのぬいぐるみを触るミズタマ
真剣に見つめるふたり。
ぬいぐるみを座らせたりして遊んでいましたが、すぐ飽きられました(笑)


入院中友達が子連れで来るという事で、その子にあげようと、フェルトでお花の飾り、クマにつけてるお花の大きいのを作ってみました。
裏には同じフェルトでひも通しを付けました。
ゴムを通せば髪飾り。安全ピンを通せば手提げバックや帽子の飾りにできるかなーと。
あまりにもへたっぴで写真を載せれる物でもないんですが(汗
型紙もなく直接ハサミを入れてるものだから、形がいびつです。
フェルトのお花の飾り
フェルトのお花の裏
結局友達が来れず、渡せなかったお花の飾り。
もういっこ作ってミズ・タマ用にしました。
髪の毛薄くて短いので髪飾りにはできないし冬になったら毛糸の帽子に縫い付けてみようかな?

私は短大の頃から手作りカードが趣味になり、誕生日お祝いや結婚祝い、クリスマスカードなどをよく作っていて、そのときによく作るのがお花のパーツなんです。
だからその感覚でフェルトで作ってみたんですよね。

これだとお裁縫の苦手な私でも切り取って真ん中だけ縫い付けるだけでできるからとっても簡単なんです~^^
作って思ったのは、大きさ的にはクマに付けてる位がかわいくていいかも(笑)
大きいと、ちょっとあんまりかわいくありませんでした(泣)
小さいのを今度時間がある時に作ってみよう^^

あと皮の端切れで作るコサージュとかも一時期作っていました。
そっちの方がお花の立体感があっていいんですけどねー。

お裁縫が苦手な方はフェルト飾りお試しあれ(^^
一卵性双生児ブログランキングへ

出産の時の話でもしようかな(長文)

妊娠の時の話でもしようかな」の続きになります。

2007年3月12日月曜日から入院することになりました。
どのくらいの期間の入院になるかわからないし、出産予定日まで2ヶ月はあるしと長い入院になる覚悟で時間つぶしのための道具、ビーズアクセサリーキットや、こどもたちのために出産記念の手作りぬいぐるみ一式を持って入院することに。

お腹の子の心拍数を測るのは私は2日に1回という説明だったのに、なぜか毎日でした。
あの測るのはきついですね、動けないし…。きちんと測れないと測り直しだし。

測っていると看護士さんが「あれ?」と言ったのです。
そう、お腹の赤ちゃんのひとりがちょっと元気がない感じだったんです。
だから毎日計測だったんですね。
計測の数値を見ながら、元気がない方に頑張れ、頑張れといつも思いながら見ていました。
月曜日に入院して、木曜日に先生にちょっとお腹の子の元気がないようだから、小児科の先生と話してもしかして来週くらいに出産となるかもしれないと言われました。
ああ、まだ29週入ったところなのに、赤ちゃん保育器での入院生活になるのかなあとか、うちやダンナさまの両親に話したらビックリするだろうなあ…。
 不思議とお腹の赤ちゃんは無事生まれると信じていたので、出産の心配はそこまでなかったんですよね。

その先生に言われた木曜日の夜に夕方の心拍数でやっぱり赤ちゃんの元気がないようだから、小児科の先生とも話して早い方がいいという結論に達したようで、明日(金曜日)の朝のエコーを見て明日帝王切開するか決めましょうかと言われました。

土日だと先生などの人手が少なくなるから金曜日の方が万全でできると。
そして、何よりお腹の中では助けられないから、外に出してあげれば命は助けられると。

そして3月16日の金曜日の朝。
今日は義理のお母さんのお誕生日でもあったし、前日から降っていた雨がやんで晴れ間がのぞいたのを見て
「あぁ、今日だ」
となぜか確信した私。

朝食を済ませ、エコーに呼ばれた私。

先生が今日出した方がいいですねと、説明の為にエコーを見せてくれました。
お腹の赤ちゃん、こんななってました。
soutaikan.gif
※「はじめに」にも載せてる私が分かりやすく簡単に作ったものです

『双胎間輸血症候群』
一卵性双生児の場合、赤ちゃんどうしで血液のやりとりをする為に片側に偏ることがまれにあり、受血児は血液がいきすぎ、供血児は血液が不足しどちらも危険な状態になります。

「窮屈そう、早く出してあげないと」
そう思いました。エコーで私が見てもかなり危険な状態だという事がわかりました。
羊水の量がほとんどないように見えました。

今日もしかしたら帝王切開なるかもしれないとダンナさま始め家族には話していたので、手術前には私の両親、義理の両親とも集まってくれました。
ダンナさまは手術前の同意書や説明をいろいろ受けていたようです。
私も手術が決まって、病室に小児科の先生の挨拶や麻酔科の先生の説明やレントゲンや心電図などなどバタバタしておりました。
麻酔科の先生のお話が一番最後で落ち着いて話していたのに、病室の他の妊婦さんにベッドに横になったまま運ばれながら「おさきに~」と挨拶をかわしたすぐくらいから、なんだか涙が出て来て、家族が「がんばってね」と声を見送ってくれて、それを聞いたら涙がとまらなくなってしまいました。

手術室についたときには、泣いてひっくひっくなっていた私。
やっぱり不安だったんでしょうね。
とにかく怖かった。赤ちゃん大丈夫か心配もあって…。

担当の看護士さんや皆さんに励まされて、麻酔科の先生には「説明の時は全然大丈夫だったのに、心配だったら言えばよかったのにー」と言われました。
あのときは大丈夫だったんだけどね…汗

部分麻酔で脊椎に最初に痛み止め?の注射をして、その後の麻酔の注射がものすごく痛いのなんのって(泣
背をまるめていないといけないのに、あまりの痛さでどうしても背を伸ばしてしまい、2度打ち直ししましたよ…。3度目でようやく成功。

両手を動かせないように縛られ、冷たい水を浸してあるコットンか何かで「冷たいですか?」と麻酔の効き目を何度も何度もチェックしていました。
そして何も感じなくなったところで、開始です。

何も感じないため、何をしているかさっぱり。
でも何かしてるのはわかるので、今お腹切ってるのかなーとか考えてました。
それから、何をしてるか分からないので不安でした。

しばらくしてから、「ひとりめの赤ちゃん出しますよー」と声をかけられました。
「おぎゃー」と聞こえるまでがとっても長く感じられ
「まだ泣かないの?長くない?お願い泣いて」と不安に思いながらそのときを待っていました。

「おぎゃーおぎゃー」
聞こえた時はほろりと涙がでました。
そしてふたりめも同様に泣くまでが長く感じました。
「おぎゃーおぎゃー」
同じように泣いてくれました。

よかったよ…本当によかった(涙)

そして待望の初のご対面です!
しばられた私の右手の方に連れてきてくれました。
触るのにほどいてくれましたが、タケノコにくるまれたようにタオルに包まれていて、小さな顔だけしか見えなかったけど、とっても嬉しかったです。
おでこをちょんちょんとだけ触りました。怖くてどこをどう触っていいかわからなくて。

私の最初にかけた言葉は、はじめまして、生まれてきてくれてありがとう、とかでもなく
「ちんまい(小さい)~」でした汗
だって本当に小さかったんですもの。

私がつわりで苦しんでるとき、はやく生みたいと願ったからでしょうか、とっても早く会う事になってしまいました。

29週と3日目での誕生です。
まだ名前も決まってない第一子(ミズ)1,160g、第二子(タマ)1,010g
小さな生命ですが、大きな存在です。

保育器では、自分で呼吸もできないので人工呼吸器がつけられていました。
とっても小さく、私が会いにくる時はただただ寝ていました。

ミズ、タマは誕生から約3ヶ月の入院生活となりました。
私は管理入院から4日目での出産。その8日後には退院しました。

こどもが退院するまでも色々とありました。
元の体に戻ってない状態での毎日の面会。
こどもがいない状態での3時間置きの搾乳(冷凍して病院に持って行く為と出なくなってしまうのを防ぐため)
不安定な私の精神状態。これが一番大きかったかな。
まわりに退院はまだかいつかと聞かれるのも、そんなつもりなかったでしょうけど自分が責められてるようで、すごく苦しかったです。

生まれるべくして生まれてきたのだからと、私の場合は早く生んだ事に対して「ごめんね」と自分を責める気持ちはなかったんですよね。
命が危険だったから早く生んで助かったとも思っていたし、先生からもいいタイミングで(外に)出したと思います(もうちょっと遅かったら危なかった)と言われていたし。

ダンナさまには不安定な精神状態の時もしっかり支えてもらえたので本当に助かりました。

これで出産の話はおわりです。
長文におつきあいいただきましてありがとうございました。(._.)ぺこり

一卵性双生児ブログランキングへ

妊娠の時の話でもしようかな(長文)

不妊治療記事でも載せてた通り、私は不妊治療でめでたく双子を妊娠・出産しました。
しかも一卵性双生児で!

妊娠がわかったのは、不妊治療の記事でもあるように、婦人科でもし月経が始まったら来てくださいねと言われいて、月経らしきものがあったので病院へ行くと見事妊娠している事がわかったわけですが、月経と思っていた出血は「切迫流産」で家事もできるだけやらないで、安静にしてくださいと言われました。

もともと調理師だったダンナさまなので、料理はちゃちゃっちゃーと作って貰えたわけですが、なんせ元調理師なのに今まで料理を作ろうとせず、台所に立つ事さえも嫌がって作って貰った事は今まで数える程しかなく…。

それはさておき、家事はやってくれたダンナさま。
とにかく私は処方されたお薬(ダクチル)を飲み、安静にしておりました。
妊娠が分かったのが4週と数日目だったので、普通は妊娠した事がまだわからないくらいなので、エコーでもまだお腹の子の確認はできませんでした。

切迫流産の方は落ち着き不正出血もおさまりましたが、1週間後にはつわりが始まって婦人科にいくのがとても辛く、待ち時間が本当に長かったです。(言って横にさせてもらえばよかった…)
不妊治療をした婦人科のクリニックでは出産を請け負わないので9週目入ってから転院となるわけですが、私の場合はつわりで通うのが大変だろうと近くの出産する予定の個人病院に早々と紹介状を書いていただき、そちらに通う事に。

その病院で6週目には一卵性双生児という事が分かり、一卵性双生児は
「リスクがあるので大きい病院に移ってもらう事になります。なるべく早く病院を決めておいてください。」
と言われました。

とにかくつわりがひどくて、点滴に通っていたわけですが、先生に双子だとつわりひどいですもんねえ。とひとこと。
そこまではよかったのだけど、さらに言われた事が
つわりの波?
こんな感じでゆるやかに始まって、だんだんひどくなり、ゆるやかにおさまっていきます。
と上のような図を描いてくれて…。
その話を聞いた私は、まだ私は最初の段階でこれよりまだひどくなるのか(T-T)!と
そして、まだまだこれが続くのかとショックを受けました(泣

大きい病院を探す方法はネットで大学病院やNICU施設、小児科があるところを探しました。
大学病院は一度中学生の時に1週間だけ入院した事があったのだけど、大学生の研修生の勉強の場でもあるので、ベッドを囲まれた事もあって見せ物みたいでいい気がしなかった覚えがあり、それ以外で探しました。
うちからの交通の事も考えて決めた病院。
新しくなって建物もきれいでした。
そこでもつわりで週に2回は点滴で通っていました。
前の病院の時には妊娠前からすると4kgは体重が減っていました。

前の病院での点滴は個人病院ということもあり、時間の都合なのか点滴のスピードが早く、体がついていけなくて鳥肌は立つわ、寒気はするわ、部屋は狭いわ、ゆったりできるソファではあったものの、ベッドじゃなかったので横になれず点滴終わって外にでるなり、嘔吐したりしてました(泣

移ったところは、それに比べてちゃんとした病院のベッドなので小さくても横になれたし、お隣との間仕切りのカーテンもあったし、点滴のスピードも遅くて安心して休めました。

今きちんと食べれなくても、赤ちゃんはちゃんと育つから安心してと、前の病院から言われていたのでその辺は心配してなかったけど、じいじ、ばあばの方は心配だった模様。

なんとか体重もマイナス4kg以上は減らないでくれたけど、本当につわりがひどくって家ではベッドからほとんど起き上がれませんでした。
つわりがひどすぎて、最初はのどを切ったのかタンに血がほんの少し混ざるくらいだったのが、一番ピークのときは嘔吐しすぎて食道が荒れたのか、嘔吐のときに血液もどろっとまじっていて最初それを見た時はお腹の赤ちゃんはもうだめだと思ってしまいました。
それがしばらく続いた時は本当にきつかったです。

2006年9月下旬頃から始まったつわりは2007年に入ったくらいからだいぶおさまってきていました。
ピークはすぎたという感じで点滴に通わずにすんだものの、でもまだ時々お手洗いへ駆け込むというのはありました。
長かった…本当に。

一度お腹の張りで不正出血して張り止めのお薬は飲んだものの、無事にお腹のふたりの赤ちゃんは育ってくれて、私のお腹の中を蹴りまくっていました。
うちのダンナさまはそんな元気なお腹の中の赤ちゃんが蹴ったりするのを怖がって私のお腹を触ろうとしませんでした(苦笑

つわりもだいぶおさまってからは食事を普通にしてたのだけど、みるみるうちに体重が増え、急激に増え過ぎと先生に怒られたりしました。
そのうちむくみや、足がつるようになり、めまいも頻繁におこるようになり、貧血に伴う吐き気もあって27週目の時は天井がぐるぐる回るめまいなどでフラフラしていました。

双子の育児本をみていたし、双子を出産したお友達に話を聞いていたので管理入院はあると思っていたので、いつ言われるかとびくびく定期検診に通っておりました。

とある木曜日、先生が「うーん、どうしようかな」と言ったのです。
お腹のふたりに少し体重差が出て来たから、入院するかどうか考えていたようです。
翌週の月曜日から「入院しておきましょうか」と言われました。
母親学級で28週までには入院・出産の準備をしておいた方がいいと言われておいたので、いつでも入院はできるようにしてありました。

そして入院です。
つづきは出産の時の話でもしようかなになります。
長々とおつきあいくださり、ありがとうございます。興味ある方は続きをどうぞ~
一卵性双生児ブログランキングへ

初めての児童会館

初めて児童会館へ。
今日は空いていたみたいで広々と遊べました。

最初は絵本を取り出しまくる。
初めての児童会館_絵本

次は広いベランダで、すべり台や、ブーブーに乗って遊んだね。
初めての児童会館_くるま

本日、デジカメを忘れてしまい携帯での撮影でした~。
ふたりとも楽しく遊べたみたい。
よかったあ(^o^)v♪

ここの建物は階段しかなく、双子とかだと1階のインターホンで係の人を呼べば1階まで迎えに来てくれるそう。
一人でミズタマを連れていくこともできるんだ!
まあ、うちは二人乗りのベビーカーもないし、そこに行くまでが大変そうだからもうちょっと大きくならないと、ひとりでは連れて行きそうにないけど(>_<)

一卵性双生児ブログランキングへ

あんよの心配『外反母趾』

私はずばり外反母趾です。
それに気がついたのは小学校高学年の頃。
忘れもしない、体育の授業で外から戻ってきて裸足だったときに同級生の男の子から
「おまえ、何そのあしーっ」
と言われて初めて自分の足が違う事に気がつきました。
そう、小学校のときには外反母趾でした。
最近テレビとかでも、最近の小学生の子で外反母趾の子が増えているとかでも言っていましたが、私もそうだったんですねえ。
靴があってないとか多いみたいですけど、私はどうやら違う?
外反母趾は遺伝しないと言いますが、私の母もそうだし、母がいうにはそのまた母(祖母)もそうだったと言います。
母は私より見た目がひどくて親指のつけねのこぶ?が私以上にぼっこり出てるし、親指が人差し指の上に重なっちゃってます。
私もけっこう曲がってますが、私の母まではいってませんけどね…
でもそんなにかなり曲がっているのに私の母は痛くないといいます。
私は痛いです(泣)
たくさん歩くと痛みでるし、私は小学校の時から大人になるまでダンスを習っていたのだけど、高校では部活でやっていて(かなりハードだった)支障ありました。
その時に整形外科にも行きましたが、そこで先生から「遺伝はしないよ」と笑いとばされましたが…
治療法は親指の付け根のぼっこり出ているところの骨を削るしかないと言われました(T-T)

ダンナさまいわく、遺伝しないのなら歩き方でなるのではないかと。
外反母趾の母親に育てられるから同じようになるんじゃないかと言っていました。
なるほどー…。
どのみち、この子たちもなりそうで不安なんですよね…。

私の母いわく、私が赤ちゃんの時からなっていたと言います。
その母がミズ・タマの足をみて、この子達は大丈夫と言ってはいますが…。

左(上)はミズ 右(下)はタマの足です。
私に寄っかからせて撮ったのでちょっと重心がきちんとしてないけども。
たまのあんよたまのあんよ
タマの左足の親指がちょっと内側に入ってるような、付け根もぼこっと出て来たような気がするんですよねえ。

そういった不安もあって、足はとっても大事なので靴はきちんとしておきたくて、購入する時はかわいい靴より機能性を重視しています。といってもまだ1足目なんですけどねー(笑)
ベビーザラスの定員さんに勧められて購入したアシックスの靴はいい感じです。

高校の頃も、制服のひとつである革靴のローファーも横に伸びて幅広くなっちゃって、靴をぬぐのが恥ずかしかったんですよね。
今もおしゃれな靴はけず、幅広の靴だし。
見た目も悪いし痛みもあるしで、この足でけっこう苦労しているので、ミズ・タマはならないよう気をつけなければいけないし、そう願う私でした。
一卵性双生児ブログランキングへ

最近後追いが激しいんですけど(T-T;;)

なんだか…もう…
後追いというか特にタマが最近私にくっつき虫でそばにいないとすぐ泣く、ほおっておいくと泣き叫ぶ。
キーキーギャーギャーととっても騒がしく、窓を開けているとご近所に虐待しているのではないかと間違えられそう。
以前に不機嫌MAX!という記事を書きましたがそれどころではありません…。

後追い再来というのでしょうか。
足にまとわりついて、お猿さんのようにしています。
そばにいて、ちょっと立ち上がるだけで「ひー」といってくっついてきます。

私が台所に立っていると、すぐ横にあるゲートで泣き叫び、しまいにはゲートを乗り越え…
ゲート用のゲートじゃないので乗り越えられても仕方がないんですが。
乗り越えるときにうまく乗り越えられたらいいんだけど、たまに頭から落ちるのであぶないし、この間は洗濯物をほしにベランダにでたら、ゲート乗り越えてベランダに落ちたし(汗
とっさに背中押さえたから背中からバタンと倒れずにすんだけど、こめかみにちょっと擦り傷つくったり。

ただ、泣き叫ぶだけならまだしも、そばに来たミズとゲート前で押し合いになり、ミズはタマの髪の毛をつかみ、タマはミズを噛み付くし…。
ミズのつかんだタマの髪の毛は束で何本かまとまって抜けちゃうし…。
タマが今まで噛み付いた痕でミズの両腕は傷だらけだし(泣)
さっきは、押したのかつかんだのか、ミズの腕には噛み痕でないミミズ腫れの様な痕が~。

今も届かないところにPowerBook置いて、立って記事かいてます(-_-;
足元にはタマがひっついてます(笑)
でも、相手してないと泣き叫ぶので、下書き保存しながらなんですけどー(T-T)

かまってもらいたいみたいで、ミズのオムツを替えるときにタマは大慌てで近寄りべったりしてきます。さすがに邪魔されると困るので、手でちょっとのけながら作業するので、タマに耳元で泣き叫ばれながらミズのオムツを替えています。

ミズはお父さんっこなので、お父さんの姿がちょっと見えると泣き出しますが…。
ミズはタマ程ではないけど、とにかく最近ふたりとも後追いがすごくて困ってます。

私の母が体の調子がよければ週1来てくれてて、とーーーっても助かってるんですが。

ちょっと前から私たち夫婦の食事は交代でふたりを見ながら、食べる時はキッチンで食べてます(-__-;
子供たちの食事と一緒にテーブルに置いていると乗り出してひっくり返されるし、子供たちが周りにいるとゆっくり食べられないしでキッチン前に椅子を置いて食べるのがまだましで…。
それでも、私が食べる時はタマはしばらくはお父さんと一緒に遊んでいても、私がいないことに気がつくとゲート向こうで泣き叫んでかなり騒がしいので、もう飲み込むようにして食べる私でした…。

ゲートをなくして行きたいようにできればいいんでしょうけど、そうも行かず…。

テレビもほとんど見せてなかったのだけど、間が持たないので最近はつけてます

タマには効果ない模様(汗
一応見るけど、私がそばから離れると慌てて泣きながら追いかけてくっつきます。
洗濯する時も抱っこしてつれていっているのでミズがかわいそうで…。

タマが朝目覚めた瞬間から泣け叫びは始まるのでした…。

最近気になってるテントハウス。お部屋がふたつあるし、よさそうなんだけど~
これを買えばしばらく間が持つのかなあ…
マイメロディ お花のテントハウス
※ベビーザラスオンラインストアリンク
一卵性双生児ブログランキングへ

止められない止まらない~チェック表

ミズ・タマの退院前に母児入院を1泊2日したのでそのときに、病院でおしっこやうんちをしたら○をつけるチェック表をつけていて、退院しても自分でパソコンで作成印刷して記録していました。

・ミルクをあげた時間と飲んだ量
・母乳をあげた時間
・オムツを替えた時間(おしっことうんち)の時間
 浣腸をした場合はチェックする
・当時、お薬2種を1日3回飲んでいたので
 その飲ませた時間。


最近は

・フォローアップミルクをあげた時間と飲んだ量
・離乳食をあげた時間、内容。
・オムツを替えた時間(おしっことうんち)の時間

最初便秘をよくしていたので浣腸の目安にもなり、あと薬を飲ませるのを忘れない為にも記録は必要でした。

離乳食始まってからは便通もよくなり浣腸する事はなくなったのですが便秘気味だと便通のよい食べ物をあげるとか目安になるのでやっぱり記録はやめられず、1歳6ヶ月経った今でもチェックシートはつけています。
ふたりだと、どうしても昨日うんちをしなかったのはどっちだったっけ?とかなりやすいので…

A4サイズで最初は1枚片面二人で2日分、両面で4日分だったのだけど、紙がどんどん貯まるし節約の為にもなるべくチェック表を小さくして今は片面6日分、1枚で両面12日分になるようにしました。

そろそろやめてもいいんじゃないかしらと思う今日この頃でした。

一卵性双生児ブログランキングへ

初めての遊具施設へ

ベビー用品を買いに出かけた時に、いつも気になっていた遊具施設。
風船がたくさんふわふわ飛んでるお部屋やちょっとした乗り物。
うーん連れて入りたい!
今日は平日で人が少ないしミズがじっと2Fにある風船を眺めていたので入ってみることに。

風船いっぱい
風船いっぱーい!
だけど、タマはびびりでその場から動こうとせず。
ミズはちょっとだけ中央に行ったかなという感じ。
想像ではふたりがキャッキャいいながら遊ぶというものだったんだけどな(笑
天井に設置された扇風機の風で風船が舞っているのだけど、とてもお寒うございました。

とにかくタマはショップでもそうだったけど抱っこから降りたがって、降ろすとちょこまかと店内を歩き回っては商品や値札をちらかしたりするので大変でした。
そんな調子でこの施設も歩き回って、人様の靴をちらかしたり(汗
その度に片付け、降りたがるタマを抱える私でした。
ミズは寝起きでちょっとぼーっとしてたから助かったけど。

クマさんに乗って
ぬいぐるみのメリーゴーラウンド。
落ちないように手を添えて乗せていたけど、きちんと上手に乗っていました。

ボールプールがお気に入り
このボールプールが一番のお気に入りのようでした♪

あっという間に時間が過ぎ帰ろうと外へ出ると、ちょっとした乗り物がいくつかあることに気がついて、その中の「きかんしゃトーマス」に乗る事に。
楽しむというより不思議そうにしてたかな~。
「何これ何これ~?」という感じでしょうか。
ママととトーマスに乗って


一卵性双生児ブログランキングへ

その後の体調

私の体調はお薬を飲まなければ、症状は落ち着きました。
内科にもいってみたところ、関係ある心臓や肺には問題なかったようなので、やはり原因はお薬ということに。
頑張って飲み続ければ、慣れるかもしれないとも思ったけども3日目の朝は気力もなく起きてすぐベッドに横になってたし、育児どころではなくて婦人科に電話する前からもうお薬は飲めませんでした。

9月に入ったくらいから体の調子もあまりよくなくて。
体がだるいのとお腹が張った感じがするのと、足がむくんでいるのか朝起きて立ち上がると足の裏がすごく痛いし、もともと偏頭痛持ちなせいか、頭痛も頻繁だったし…。
うーむ疲れと重なったのだろうか。

とにかくホルモンの補充は必要だから、婦人科に相談しに行かなければなりません。
一卵性双生児ブログランキングへ

薬の副作用

月曜日に婦人科でお薬を貰ってその夜からプレマリンを飲んでいたんだけども
ピルがだめな私なので、弱い薬を処方してくださったのにそれでも飲み始めてから、ずっと吐き気とだるみでぐったりしていて、今日は今朝から息切れでどうしようもなく婦人科に電話してみた。

先生がいうには他の病気も考えられるから内科で診てもらった方がいいのと、とりあえず私はホルモンの薬はだめなのかもしれないから、薬を中断するのと一度婦人科に相談しに来てくださいという事だった。

はあ~この弱い薬も受け付けないなんてどうしようもないなあ。
久々にエストロゲンが出て体がびっくりしているなかなあ。
でもホルモン補充してないと骨がぼろぼろになるし困ったものです。
一卵性双生児ブログランキングへ
お知らせ・ご連絡
にほんブログ村 子育てブログ 一卵性双生児へ
ご訪問ありがとうございます!
コメントやクリックで応援頂けると、とても励みになります!

初めての方は「はじめまして☆」をご覧くださいね^^
↑時々更新しています。
プロフィール

めい

Author:めい
双子の女の子のママです。
ダンナさまと双子の女の子の4人家族です。

ミズ・タマ
2007年3月16日生まれの
一卵性双生児。29週と3日で
ミズ1160g、タマ1010gにて誕生。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク

みずたま模様バナー
ブロとも歓迎!

この人とブロともになる

携帯はこちら
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
アクセスカウンタ
記事検索
広告エリア
ダマスクからのバラの化粧水(ダマスクローズウォーター)女性の魅力を演出する、素肌にやさしい、100%自然派の「薔薇の水」

かさかさ、うるおい不足が気になる方へ。体がバラの香りで包まれる、とっておきの化粧香水

【トイザらス】子どもプール&水遊び特集























トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

無料blog

カウンター

国内格安航空券サイトe航空券.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。