スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一卵性双生児ブログランキングへ

ランドセル大きいね

朝日がまぶしい中、登校です。
登校3日目

タマは靴が痛くて早く歩けません(>_<)
途中からミズはタマを置いて先に一人で小走りで行ってしまいました(;・∀・)早く学校に行きたいらしい。
よそ様の双子ちゃんでふたり仲良く並んで通ってる姿みるといいなあって思うんだけど、うちは無理っぽい?(;´д`)トホホ…


靴が新品なので硬いから痛そうなタマ。
足のサイズがミズに比べてタマは0.3?cmくらい大きく、尚且つ春休みの間に足のサイズが大きくなりホントはサイズアップしないといけない感じ。
今は無理やり履かせてるけど…靴はその内伸びると思うんだよねえ。

一卵性双生児ブログランキングへ

小学校入学

日付が変わってしまいましたが、今日は入学式でした。
どうなることやらとハラハラしたものの、式で名前を呼ばれた時はふたりとも「はい」といいお返事ができただけで満足でした。


みずたまは早く小さく生まれたせいもあって、成長が少々ゆっくりです。(決してはやく小さく生まれた子が皆そうとは限りません)
なので他の子と比べると幼さが残り、理解力も時間と手間をかけないと追いついてない感じなので、丁寧に見てもらえるという私立小学校に入学しました。(公立は先生が余裕なさそうなので…)

フォローアップ健診を受けてる病院でWISK-III検査を受けましたが、平均より下回る数値だったので、お医者様からの紹介状とWISK-III検査結果報告も兼ねて担任の先生へと入学前に付属幼稚園の先生経由で渡して貰っています。
担当医いわく学校側も知らないより知ってたほうがいいだろうからという意味合いでの紹介状とのこと。
いまのところ発達異常とか何かの障害とかそういった問題があるわけではありません。

集団生活を経て少しずつ追いついている様に感じるものの、みんなも同じように成長しているので、なかなか追いつくはずもなく…。
これからお勉強が大丈夫だろうか。とか心配なのでありました〜


すでにタマは教室でじっと机に向かって座ってるのがきついと言っていて小学校行きたくないと言っています(;´Д`)
今日は入学式で教室にも少ししかいなかったのに!
入学式前もこわいから小学校行きたくないと言ってたしな〜母さん心配だよ…
片方のミズはというと今日行ってから俄然やる気が出たようで
「なんか楽しみになってきた!」
なーんて言ってる(;・∀・)この違い…

少しずつ慣れていってくれるといいなあ…。

一卵性双生児ブログランキングへ

6歳になりました

みずたまも早いもので3/16で6歳になりました。
その前日には卒園式を迎え、涙涙の卒園となりました。
思う事も多く、記憶がまだ新しい内に書き残しておこうかと久々にブログ更新を。


小さく早く生まれてしまったみずたま。
出産予定日が6月末だったのだけども、3月に生まれたので学年もひとつ上になってしまいました。

ママ友とかの会話で普通の会話で
「早く小さく生まれたんですよ〜」
と話すと大抵
「双子ちゃんだものね〜」
と返って来ます。んー双子だからそうとは限らないんだけどな〜。
普通に考えて、ひとりの胎児より少々早く生まれる事が多いだろうから、一般的にそう思われてるだろうと思う。
医療技術も進んで、助かる命も昔にくらべて断然増えたでしょう。
がしかし、かなり早めに生まれるということはリスクもかなり高いので、双子だからと軽く流されるのもなんだかしっくりこないでいるんですよね〜(=o=;)まあそれは当事者にしかわからない事なのでいいんですけど。

 新生児の頃は赤ちゃん連れてると挨拶言葉の様に「何ヶ月?」と聞かれます。
3ヶ月程早めに生まれてるので、明らかに月齢よりはるかに小さいです。
なので私は修正月齢で答えていました。
本来の月齢で答えて、あれ小さい?と思われるのが嫌だったし「早めに生まれたので小さくて」と説明するのも面倒だったんですよね。


うちの子は言葉の発達が遅く入園時は自分のお名前も言えなかったし、タマにいたってはようやく三語が言えるようになったかなくらいでした。
幼すぎたので幼稚園などが行なっている入園前の保育などにはとてもとても入れる状態ではなかったので、年少からの入園が初めての親と離れての生活になったわけです。
年中からではなく年少からの入園にしたのには言葉の発達がゆっくりな子ほど、早く入れた方がいろんな言葉が飛び交う環境は有効だと言われたから。
1500g以下で生まれた為、毎年発達健診があり言葉が遅い為、発達センターもお医者様に紹介され行ったこともありました。そこではとりあえず幼稚園に入ってからの様子を見てみましょうということで、ふたりを見守っていたわけです。
幼稚園に入ると最初は言葉がでなくて、うまく言いたいことが言えず涙がよくでていた様ですが、みるみるうちに言葉が増えて来て年長さんになってようやく人並み?(まだ「す」が「しゅ」だけど苦笑)に話せるようになって一安心。
そんな状態でも私的には言葉はまあ心配はなかったのだけど、行動が幼くて…それはそれは大変でした。
園バス停への送り迎えも、帰りのお迎えが恐怖で(笑)
こどもたちも幼稚園で疲れるのでしょう。園バスから降りるとそのままふたりとも路上にごろん(;´Д`)
園バスの運転手さんからも相当心配されていたようです危ないし(;T-T)
重いのにふたり抱えて自宅までダッシュ!ε≡≡ヘ(; ´Д`)ノ
ことあるごとにギャーギャー泣くし、ケンカもすぐするし、お互い噛み後ついたり、お顔に引っかき傷を付けて行ったりとまあそれはそれは…頭の痛い毎日でした。

そんな激しい双子な為、卒園式の時は泣きました〜(>_<。)
胸いっぱいです(ノ_<。)
ほんっと大変だったから…。いや本当に!←しつこい?
なので、そんな子たちも大きくなったなあととっても感動しました。。。
そしてお世話になった先生方に心から感謝です。


一卵性双生児ブログランキングへ
お知らせ・ご連絡
にほんブログ村 子育てブログ 一卵性双生児へ
ご訪問ありがとうございます!
コメントやクリックで応援頂けると、とても励みになります!

初めての方は「はじめまして☆」をご覧くださいね^^
↑時々更新しています。
プロフィール

めい

Author:めい
双子の女の子のママです。
ダンナさまと双子の女の子の4人家族です。

ミズ・タマ
2007年3月16日生まれの
一卵性双生児。29週と3日で
ミズ1160g、タマ1010gにて誕生。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク

みずたま模様バナー
ブロとも歓迎!

この人とブロともになる

携帯はこちら
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
アクセスカウンタ
記事検索
広告エリア
ダマスクからのバラの化粧水(ダマスクローズウォーター)女性の魅力を演出する、素肌にやさしい、100%自然派の「薔薇の水」

かさかさ、うるおい不足が気になる方へ。体がバラの香りで包まれる、とっておきの化粧香水

【トイザらス】子どもプール&水遊び特集























トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

無料blog

カウンター

国内格安航空券サイトe航空券.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。